MEMBER

一ノ瀬 京介

 

東京都出身。サステナクリエーションファミリー代表。

劇作家・演出家・俳優・振付師

 

桜美林大学で、青年団の平田オリザ氏との出会いにより演劇に 魅了され、俳優を志すようになる。

また、舞踊家の木佐貫邦子氏との出会いにより、コンテンポラリーダンスも学ぶ。

卒業後は、芸能プロダクションに所属をしながら、主に舞台・ ドラマ・映画などで俳優として活動。体が効く事と、深くユニークな演技に定評があり、年間6本の 舞台に立つ事もあった。

エンターテイメント事業を確立するために、26歳で一流の事業家に師事し、一時芸能活動を休止。

多くの経営者の指導の元、様々な分野で事業を構築。5年間で3種類の事業を展開するまでに至った。

ビジネスの世界での学びを活かし、エンターテイメント事業を開始する。

2017年より、本格的に創作活動を再開するため【サステナクリエーションファミリー】を立ち上げる。

団体での全公演の、脚本・演出・振付を担当。

2018年2月8日より、川口京祐から改名。

Ichinose Kyosuke

1985.2.14

sustainer.create0214@gmail.com

〒164-0013

東京都中野区弥生町1-33-5-111

©2016 SUSTAINER CREATION FAMILY

一ノ瀬 京介

 

東京都出身。サステナクリエーションファミリー代表。

劇作家・演出家・俳優・振付師

 

桜美林大学で、青年団の平田オリザ氏との出会いにより演劇に 魅了され、俳優を志すようになる。

また、舞踊家の木佐貫邦子氏との出会いにより、コンテンポラリーダンスも学ぶ。

卒業後は、芸能プロダクションに所属をしながら、主に舞台・ ドラマ・映画などで俳優として活動。体が効く事と、深くユニークな演技に定評があり、年間6本の 舞台に立つ事もあった。

エンターテイメント事業を確立するために、26歳で一流の事業家に師事し、一時芸能活動を休止。

多くの経営者の指導の元、様々な分野で事業を構築。5年間で3種類の事業を展開するまでに至った。

ビジネスの世界での学びを活かし、エンターテイメント事業を開始する。

2017年より、本格的に創作活動を再開するため【サステナクリエーションファミリー】を立ち上げる。

団体での全公演の、脚本・演出・振付を担当。

2018年2月8日より、川口京祐から改名。

Ichinose Kyosuke

1985.2.14

一ノ瀬 京介

 

東京都出身。サステナクリエーションファミリー代表。

劇作家・演出家・俳優・振付師

 

桜美林大学で、青年団の平田オリザ氏との出会いにより演劇に 魅了され、俳優を志すようになる。

また、舞踊家の木佐貫邦子氏との出会いにより、コンテンポラリーダンスも学ぶ。

卒業後は、芸能プロダクションに所属をしながら、主に舞台・ ドラマ・映画などで俳優として活動。体が効く事と、深くユニークな演技に定評があり、年間6本の 舞台に立つ事もあった。

エンターテイメント事業を確立するために、26歳で一流の事業家に師事し、一時芸能活動を休止。

多くの経営者の指導の元、様々な分野で事業を構築。5年間で3種類の事業を展開するまでに至った。

ビジネスの世界での学びを活かし、エンターテイメント事業を開始する。

2017年より、本格的に創作活動を再開するため【サステナクリエーションファミリー】を立ち上げる。

団体での全公演の、脚本・演出・振付を担当。

2018年2月8日より、川口京祐から改名。

Ichinose Kyosuke

1985.2.14

一ノ瀬 京介

 

東京都出身。サステナクリエーションファミリー代表。

劇作家・演出家・俳優・振付師

 

桜美林大学で、青年団の平田オリザ氏との出会いにより演劇に 魅了され、俳優を志すようになる。

また、舞踊家の木佐貫邦子氏との出会いにより、コンテンポラリーダンスも学ぶ。

卒業後は、芸能プロダクションに所属をしながら、主に舞台・ ドラマ・映画などで俳優として活動。体が効く事と、深くユニークな演技に定評があり、年間6本の 舞台に立つ事もあった。

エンターテイメント事業を確立するために、26歳で一流の事業家に師事し、一時芸能活動を休止。

多くの経営者の指導の元、様々な分野で事業を構築。5年間で3種類の事業を展開するまでに至った。

ビジネスの世界での学びを活かし、エンターテイメント事業を開始する。

2017年より、本格的に創作活動を再開するため【サステナクリエーションファミリー】を立ち上げる。

団体での全公演の、脚本・演出・振付を担当。

2018年2月8日より、川口京祐から改名。

Ichinose Kyosuke

1985.2.14

一ノ瀬 京介

 

東京都出身。サステナクリエーションファミリー代表。

劇作家・演出家・俳優・振付師

 

桜美林大学で、青年団の平田オリザ氏との出会いにより演劇に 魅了され、俳優を志すようになる。

また、舞踊家の木佐貫邦子氏との出会いにより、コンテンポラリーダンスも学ぶ。

卒業後は、芸能プロダクションに所属をしながら、主に舞台・ ドラマ・映画などで俳優として活動。体が効く事と、深くユニークな演技に定評があり、年間6本の 舞台に立つ事もあった。

エンターテイメント事業を確立するために、26歳で一流の事業家に師事し、一時芸能活動を休止。

多くの経営者の指導の元、様々な分野で事業を構築。5年間で3種類の事業を展開するまでに至った。

ビジネスの世界での学びを活かし、エンターテイメント事業を開始する。

2017年より、本格的に創作活動を再開するため【サステナクリエーションファミリー】を立ち上げる。

団体での全公演の、脚本・演出・振付を担当。

2018年2月8日より、川口京祐から改名。

Ichinose Kyosuke

1985.2.14